FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東日本大震災の影響

2011/03/26 15:13
私の住んでいるのは、茨城県の東海村というところ。

今回の震災のとき、出張中だったため神奈川にいました。

11日
神奈川でも震度5強という揺れで、ビルが軋むのを感じて外に飛び出た。
(喫茶店にいて、徒歩10秒ぐらいで出られた。)
出て思ったのは、「ガラスが落ちたら死ぬかな。」という所だった。

携帯は繋がらず、電話は混線していた。
Skypeからの通話は出来たらしく、一緒に来ていた人は家族の安否は確認できた。
私も、メールを送ったら30分ぐらいで返信がきたので安心した。

そして、神奈川から茨城まで車でかえったのだが、東京を出るのに12時間近くかかった。
東京から日立まで7時間ぐらいはかかったと思う。

12日15時以降
会社の前で車を降り、ビルを見上げると、うちの事務所の窓が割れていた。
そして、玄関入ろうとしたら蛍光灯が天井から落ちそうになっていたりしたので、
危なそうなので入らなかった。
そのまま、自分の車で帰宅することに。
245を通ろうとしたところ、閉鎖されていた。(当然か)

自宅の被害は、
・グラス10個ぐらい。(2万円ぐらい)
・本棚1つが壊れる。(2万円ぐらい)
ぐらいだった。

そのあと、夜間ガソリンを求めて自転車で走った時に、地震で出来た凹凸で転んだ時に
・ジャケット(7万円ぐらい)
・ジーンズ(2万円ぐらい)
・タイツ(5千円ぐらい)
が破れた方が痛い。(結局、買えなかった)


次にしたのは、公衆電話で実家に電話するということでした。
公衆電話は、無料となっていた。(10円いれると戻るタイプと、入れなくてもOKなタイプがあるようだ)
実家に電話すると、電気は復旧しているとのこと。
(固定電話に繋がるんだから当たり前か?)
ということで、車で実家に向かった。

R349が閉鎖されていて、R118から入った。

実家は既にあらかた片付いていた。
前の家の石壁が崩れているぐらいか?

夜になると水もでたので、シャワーを浴びた。

13日
ガソリンが心もとないので、自転車でうろちょろしてガソリンを探したがやはり長蛇の列。
仕方なく、諦める。
コンビニは列もなく空いていたのではいると、ほしいものはすべて売れている。
(酒は残ってた。)
通りに面していない、薬局が空いていたので入ると、携帯食(ソリジョイとかカロリーメイトとか)が売っていた。30本ほど購入。
親の車から500ccぐらいガソリンをぬかしてもらった。

R118を通ろうと思ったが、すごい渋滞。ガソリンが持たない。
もうひとつ西の橋を渡る事に。
また、渋滞に巻き込まれたので、民家の間を通り、水郡線を越える。
道路はでこぼこでひどい事に。

途中で、同僚から電話が入った。
自宅が傾いて避難中とのこと。明日は会社に出られないと。
渋滞の1つの原因はガソリンスタンドだった。
もうひとつは、道路が凹凸していることのようだ。
特に橋は持ち上がって両端に段差が出来ている。(ほぼすべての橋)

自宅にかえると、まずは、ガラスの片づけから始めた。
ガラスが散乱しているので、靴をはいたまま家に入った。
電気が復旧して、掃除機をかけられるまでは靴を履いて家に上がることになった。

幸い、明りには困らなかった。
自転車のライトが3つ。
懐中電灯が1つ。
LEDのランタンが1つ。

14日
会社に向かう。ガソリンが無いので自転車で。
ロードバイクだとパンクが怖いのでキャンピングを使った。
今回はこのキャンピングが大活躍だった。

会社は、ぐちゃぐちゃだった。
エアコン(天井に埋め込んであるやつ)が落ちていたり、換気扇のカバー(これも天井に埋め込み)が落ちてたり。
キャビネットは倒れて、ファイルが散乱。パーティションは壊れているし。

私の席は、キャビネットやらが倒れこんでいた。
。。。これは、座ってたら死んでたかも。良くて重体だろうな。
運が良かったと思う事にする。

ファイルをまとめて1ヶ所にあつめたり、ガラスを拾ったりして夕方前に解散となった。

この日、深夜に電気が復旧した。

15日
朝、来る途中にお赤飯を売っている店があったのではいる。
1つ500円。高い!!4つ購入した。

とりあえず、会社で簡単に仕事をし、お昼にした。
昼に、上司から17日まで休みにすると連絡。18日については、17日に連絡とのこと。
とりあえず、寒いので、データをノートPCにいれて自宅で仕事することに。

16日
とりあえず、壊れた本棚をなんとかすることに。
解体して、外にだす。
本を平積みする。

散らばっている雑貨などを片付ける。

周りの状況を確認するために、自転車で散歩する。
道路がひどい。
ひどい所だと、腰ぐらいまでの陥没が10mぐらい。

コンビニは長蛇の列だ。
ガスはプロパンだから仕えたので湯は沸かせた。
とりあえず、カップめんから消費することに。

17日
トイレがやばい。
流すのに水がいる。
特に大きい方。

結局会社は休みに。

18日
ううーむ。水がやばい。やばい。
線路の反対側が出ているようなので自転車で公園に給水しに行く。


19日
夜、ちょろちょろと音が、水がでましたよ。

20日
食糧をそろそろ考えた方がよさそうだ。
スーパーに行く。

割と品物がある。
惣菜が大量だ。

21日
今日も惣菜を買う。金がかかるな。
ガソリンを求めて列に並ぶ。
売り切れたらしい。

22日~25日
通勤は自転車。雨が降っても自転車。

久慈浜地区を走ると、泥まみれ、津波の被害怖い。
家も倒れているのがある。
家財を道路に山積みにしていた。

スーパーは夕方で閉店してしまう。
コンビニしかやっていない。

幸い、会社近くの昼飯どころは営業していた。

26日
カップめんとかは少ないが他は問題なく売っている。
お店が閉まる時間が早いのが難点だ。

朝、7時から並んでガソリンを給油した。携帯缶も満タンにできた。
現金のみだった。
スポンサーサイト



Comment Post

Name:
Subject:
Mail:
URL:


Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する




Trackback

Trackback URL:



 Home 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。